社会福祉士会とは

入会のご案内

市民のみなさま

会員のみなさま

トップページ社会福祉士会とはようこそ>三福祉士鼎談「福祉の未来を考える」

三福祉士鼎談「福祉の未来を考える。」

三福祉士鼎談「福祉の未来を考える。」の特設サイトを公開しました。

介護福祉士と社会福祉士の資格制度が誕生して30年。精神保健福祉士は20年。
そんな節目の年(平成30年)に、三福祉士の職能団体の長による鼎談を実施し、この鼎談の特設サイトを公開しました。

テーマは「福祉の未来を考える。」
福祉は今、転換点を迎えようとしており、「支える・支えられる」関係から、社会全体でお互いを支え合い、能動的にアプローチし、そこに参加し、各人が深く考えて役割を担いあう時代に変わってきています。 そんな中、コーディネーターとして堀田聰子先生(慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科教授)をお迎えし、三福祉士の職能団体の代表者による鼎談を行い、専門職としての在り方について考えてみました。

特設サイトは以下のリンクからご確認ください。



特設サイト「福祉の未来を考える。」