社会福祉士会とは

入会のご案内

市民のみなさま

会員のみなさま

トップページ社会福祉士会とは>助成・補助事業

助成・補助事業

2010年度補助金・助成金事業

【補助金事業】

事業名称 社会福祉士養成実習施設実習指導者特別研修事業
助成団体 厚生労働省
事業の概要 社会福祉士養成課程における施設の実習指導者の資格要件の一つに指定研修が義務化されたのを受け、当研修を全国25会場で開催する。
助成額(千円) 19,600

事業名称 養護者による高齢者虐待対応の標準化のためのマニュアル策定及び施設従事者による虐待対応の実態調査及び対応システムのあり方に関する研究
助成団体 厚生労働省老健局
事業の概要 本会が実施してきた高齢者虐待防止に関する調査・研究事業をふまえて、地域における虐待対応システムの一層の推進とマニュアルの標準化に高齢者虐待防止法にもとづく養護者による虐待対応マニュアルの策定及び施設従事者による虐待対応事例集の取りまとめに関する研究を実施する。
助成額(千円) 19,144
報告書

「養護者による高齢者虐待対応の標準化のためのマニュアル策定並びに施設従事者 による虐待対応の実態調査及び対応システムのあり方に関する研究」報告書

市町村・地域包括支援センター・都道府県のための養護者による高齢者虐待対応の手引き

高齢者虐待対応帳票((社)日本社会福 祉士会作成Ver.Ⅱ-2)


【助成金事業】

事業名称 専門社会福祉士認定システム構築事業
助成団体 (独)福祉医療機構
事業の概要 2008年度、2009年度の2ヶ年にわたり行った専門社会福祉士認定システム構築に向けた基礎的な研究の成果をふまえて、具体的な認定システムの構築を行う。2010年度は個人認定及び研修認証の制度検討や実施体制、規程の検討などを行う。
助成額(千円) 9,829
報告書 報告書パンフレット

事業名称 地域生活定着支援センターの機能充実に向けた調査研究事業
助成団体 (独)福祉医療機構
事業の概要 地域生活定着支援センターが関わった複数の事例を通してセンターの役割・機能を検証し、センターの在り方や地域システムの在り方について提案する。またセンター職員の事例報告会を開催し当研究の成果や各地のセンターの実践事例を報告する場を設定する。
助成額(千円) 8,000
報告書 こちらをご覧ください

事業名称 社会福祉士リーダー研修事業
助成団体 (財)社会福祉振興・試験センター
事業の概要 社会福祉士の共通基盤として設定した6領域の研修を各支部で実施できるように、リーダー研修等を行う。
助成額(千円) 4,000 (申請中)

【委託事業】

事業名称 障害者虐待防止・権利擁護指導者養成研修事業
助成団体 厚生労働省
事業の概要 国において「障害者虐待防止・権利擁護指導者養成研修」を実施することにより、各都道府県における障害者の虐待防止や権利擁護に関する研修の指導的役割を担う者を養成することを目的とする。
委託額 3,435,000円
事業報告書 こちらをご覧ください。