社会福祉士会とは

入会のご案内

市民のみなさま

会員のみなさま

トップページ>コンテンツ>国際関連>「ソーシャルワーク専門職のナショナル定義(日本国定義)」について

「ソーシャルワーク専門職のナショナル定義(日本国定義)」について

<意見募集>
「ソーシャルワーク専門職のナショナル定義(日本国定義)」に関する意見募集

<背景>
2014年メルボルンで開催されたIFSW及びIASSWの総会で採択されたソーシャルワーク専門職のグローバル定義は、「各国および世界の各地域は、このグローバル定義を基に、それに反しない範囲で、それぞれの置かれた社会的・政治的・文化的状況に応じた独自の定義を作ることができる」とされており、社会福祉専門職団体協議会(社専協)及び日本社会福祉教育学校連盟は日本国としてのナショナル定義(日本国定義)を策定することとしました。

<意見募集する内容>
ソーシャルワーク専門職のナショナル定義(日本国定義)策定にあたり、グローバル定義(注釈を含む)(http://www.jacsw.or.jp/06_kokusai/IFSW/files/SW_teigi_japanese.pdf
に追加すべき項目や内容等についてご意見をお寄せください。次の視点を参考にしてください。
・グローバル定義(注釈含む)の翻訳を考えた際に気になった事項
・研修会や大学等におけるグローバル定義(注釈含む)の講義時に気になった事項
・現場実践とグローバル定義(注釈含む)を照らし合わせたとき、違和感を感じる事項

<送付先>
・本会代表アドレス(info@jacsw.or.jp)もしくはFAX(03-3355-6543)にお寄せください。「日本社会福祉士会事務局 小笹宛 」でお願いします。
・タイトルを「ナショナル定義に関する意見」とお書きください。
・氏名及び所属都道府県社会福祉士会名をお書きください。FAXの場合は連絡先をお書きください。

<締切>
2015年10月31日