社会福祉士会とは

入会のご案内

市民のみなさま

会員のみなさま

トップページ>コンテンツ>国際関連>「グローバル定義の日本における展開」について

「グローバル定義の日本における展開」について

<意見募集>
「ソーシャルワーク専門職のグローバル定義の日本における展開案(2016年4月14日版)」に関する意見募集

<背景>
 2014年7月メルボルンにおける国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)総会及び国際ソーシャルワーク学校連盟(IASSW)総会において採択された「ソーシャルワーク専門職のグローバル定義」は、各国および世界の各地域で展開して良いとされています。日本では社会福祉専門職団体協議会4団体及び日本社会福祉教育学校連盟が日本としての展開を作成することを決定し、ナショナル定義検討ワーキンググループを2015年7月に立ち上げ、検討を重ねてきました。3月13日に日本社会福祉学会関東部会研究集会の場で一次案を提示し、シンポジウムを通して多くの方から意見を聞きました。それらの意見をふまえて、今回意見募集を行う修正版(4月14日版)を作成しました。
 当修正案は各団体で意見募集をすることとしております。みなさまからの積極的な意見をお待ちします。

<意見募集する内容>
「ソーシャルワーク専門職のグローバル定義の日本における展開案(2016年4月14日版)」について意見をお寄せください。

<送付先>
・本会代表アドレス(info@jacsw.or.jp)もしくはFAX(03-3355-6543)にお寄せください。「日本社会福祉士会事務局 小笹宛 」でお願いします。
・タイトルを「日本における展開案に関する意見」とお書きください。
・氏名及び所属都道府県社会福祉士会名をお書きください。FAXの場合は連絡先をお書きください。

<締切>
2016年9月30日(金)