社会福祉士会とは

入会のご案内

市民のみなさま

会員のみなさま

トップページ>コンテンツ>委員会活動虐待対応関連情報>研修

研修

高齢者虐待対応にかかる研修

「養護者による高齢者虐待対応現任者標準研修」

本研修は、市町村、地域包括支援センター等の現任者や虐待対応協力者を対象とし、都道府県社会福祉士会を実施主体に、都道府県等の行政機関と連携して実施するものです。
研修の詳細はこちらのページに掲載しています。

行政担当者の方へ
都道府県が市町村担当者、地域包括支援センター職員等の現任者研修を実施する際に、ご活用いただくことを目的として本研修を開発しました。
社会福祉士会では、研修講師の育成を行い、講師派遣、研修受託等、都道府県社会福祉士会の体制を整備しています。
詳細については、都道府県社会福祉士会へお問い合わせください。

「養介護施設従事者による高齢者虐待対応標準研修」

 本研修は、主として都道府県が市町村担当者向けに実施する養介護施設従事者等による高齢者虐待対応研修を想定して、標準となる研修プログラムと研修教材を都道府県に協力する趣旨で開発したものです。  

研修のプログラムはこちら

行政担当者の方へ
都道府県が市町村担当者、地域包括支援センター職員等の現任者研修を実施する際に、ご活用いただくことを目的として本研修を開発しました。
社会福祉士会では、研修講師の育成を行い、講師派遣、研修受託等、都道府県社会福祉士会の体制を整備しています。
詳細については、都道府県社会福祉士会へお問い合わせください。

障害者虐待対応にかかる研修

「平成26年度障害者虐待防止・権利擁護指導者養成研修」

 (平成26年度 厚生労働省 障害者虐待防止・権利擁護事業)

 障害者虐待防止法の円滑な施行を図るため、国において「障害者虐待防止・権利擁 護指導者養成研修」を実施することにより、各都道府県における障害者の虐待防止や権利擁護に関する研修の指導的役割を担う者を養成することを目的としています。本研修は、国から委託を受けて、本会が実施しました。    

開催要綱及びプログラムはこちら  
本会研修で使用した資料はこちらのページで掲載しています。

 

「平成24年度障害者虐待防止・権利擁護指導者養成研修」

 (平成26年度 厚生労働省 障害者虐待防止・権利擁護事業)

本研修は、本年10月の「障害者虐待防止法」の施行に向けた障害者虐待防止の体制整備を目的とした国の事業の一環で、都道府県で「障害者虐待防止・権利擁護研修事業」を行うための指導的な役割を担う人材養成を目的としています。本研修は、国の委託を受けて、本会が実施しました。  

開催要綱はこちら  
プログラムはこちら  
本会研修で使用した資料はこちらのページで掲載しています。