社会福祉士会とは

入会のご案内

市民のみなさま

会員のみなさま

トップページ>コンテンツ>全国大会/学会>第19回京都大会

第19回京都大会

第19回 日本社会福祉士会全国大会・ 社会福祉士学会(京都大会)

京都大会は、予定通り6月4日~5日にかけて開催します。本大会は、予定していたプログラムを一部変更して、東日本大震災被災地への支援と復興に向けた大会とします。(基調

大会名 第19回 日本社会福祉士会全国大会・社会福祉士学会(京都大会)
開催日時 2011年6月4日(土) ~5日(日)
会場 みやこめっせ(京都市勧業館)
テーマ 生きる力を育むために ~これからのソーシャルワークの話をしよう~
プログラム こちらをご覧ください
参加対象 (1)日本社会福祉士会会員
(2)日本社会福祉士会会員以外の社会福祉士
(3)その他、本大会に参加を希望するもの
定員 1,500人
参加費
日本社会福祉士会会員  9,000円
一般 10,000円
学生 4,000円
懇親会費 8,000円
※入会手続き中の方は、会員扱いとなります。
※1日だけの参加の場合も上記金額となります。
申込方法 申込期間を延長しています。
お申込し込みはFAXか郵送にて受付ています。(WEB申込は終了)
pdf 開催要綱pdf 参加申込用紙
開催団体 社団法人日本社会福祉士会
第19回 日本社会福祉士会全国大会・社会福祉士学会(京都大会)実行委員会
問合せ先 実行委員会事務局
(社)京都社会福祉士会
共通研修課程
単位数
10単位

講演と記念講演については変更ありません。)皆さまのご参加をお待ちしています。


プログラム

(以下、敬称略)

第1日目(6月4日(土))

9:30~12:00

大会プレ企画「実践研究ワークショップ」
会場:みやこめっせ 地下1階 特別展示場
※プレ企画は、大会とは別にお申し込みが必要です

11:30

受付開始

12:30~13:00

開会式
主催者挨拶 第19回日本社会福祉士会全国大会・社会福祉士学会京都大会
        実行委員長 河上高志
来賓挨拶・紹介

13:00~13:15

「これからの社会福祉士への期待」
厚生労働省社会・援護局 福祉基盤課福祉人材確保対策室長 泉 潤一

13:15~13:50

会長報告 
「未曾有の災害、東日本大震災に痛む心、そしてソーシャルワーカーの思い」
日本社会福祉士会 会長 山村 睦

13:50~14:00 休憩
14:00~15:15 基調講演 「生きる力を育むために」
講師/湯浅 誠(反貧困ネットワーク事務局長、 NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局次長、内閣府参与)
15:15~15:30 休憩
15:30~17:30

シンポジウム
「震災支援活動における社会福祉士の役割 ~専門職に求められること~」
コーディネーター/福富 昌城(花園大学教授・京都社会福祉士会会長)
  シンポジスト:田村 満子(社団法人日本社会福祉士会 副会長)
          高野八千代(障害福祉サービス事業所魚野の家 施設長)
          大島  了(都内地域包括支援センター 社会福祉士)
          本多 洋美(社団法人神奈川県社会福祉士会 会長)
          千葉 昭好(社団法人岩手県社士会 会長)

17:30 翌日のインフォメーション
18:30~20:45 懇親会(ウェスティン都ホテル京都

第2日目(6月5日(日))

8:55 分科会
9:00~12:00 日本社会福祉士学会 PDF 発表スケジュール
12:00 昼食・移動
12:45~13:30 コンサート 青野 浩美(声楽家)
13:30~14:45 記念講演「『援助』の意味」
講師/鷲田 清一(大阪大学総長)
14:45~14:55 大会宣言
14:55~15:20 引継式(次回開催 岡山県)
閉会式
15:20 閉会