社会福祉士会とは

入会のご案内

市民のみなさま

会員のみなさま

トップページ>コンテンツ>認定社会福祉士登録機関

認定社会福祉士登録機関

認定社会福祉士とは
社会福祉士及び介護福祉士法の定義に定める相談援助を行う者であって、所属組織を中心にした分野における福祉課題に対し、倫理綱領に基づき高度な専門知識と熟練した技術を用いて個別支援、他職種連携及び地域福祉の増進を行うことができる能力を有することを認められた者をいう。
認定上級社会福祉士とは
社会福祉士及び介護福祉士法の定義に定める相談援助を行う者であって、福祉についての高度な知識と卓越した技術を用いて、倫理綱領に基づく高い倫理観をもって個別支援、連携・調整及び地域福祉の増進等に関して質の高い業務を実践するとともに、人材育成において他の社会福祉士に対する指導的役割を果たし、かつ実践の科学化を行うことができる能力を有することを認められた者をいう。

認定社会福祉士登録機関では、認定社会福祉士を目指す方と認定社会福祉士を取得した方に向けて、認定社会福祉士の取得ルートの解説や、認定社会福祉士を取得したあとの更新要件の解説、全国の職能団体が主催する認証研修の一覧など、必要な情報をひとつにまとめたワンストップ資料を作成し、ご案内しております。ぜひご参照ください!

認定社会福祉士を目指す方へ
【認定社会福祉士 取得のすすめ】
(2018年6月27日更新版)
認定社会福祉士登録者のための
【認定社会福祉士 更新解体新書】
(2018年5月29日更新版)