社会福祉士会とは

入会のご案内

市民のみなさま

会員のみなさま

トップページ災害対策関連情報>社会福祉士被災地支援者募集

社会福祉士被災地支援者募集

2012年度 被災地で活動する社会福祉士ボランティアの登録について

被災地で仮設住宅での定点調査、地域ネットワークの再構築活動をいただく方が確定しましたので、2012年度の登録は一旦終了とさせていただきます。
多くの会員のみなさまにご登録・ご協力をいただき、心よりお礼申し上げます。

登録いただいたにもかかわらず、活動の調整ができなかった方は、大変申し訳ございませんでした。今後、活動者のキャンセル等が発生した場合等には、個別にご相談をさせていただく場合がありますので、ご了解いただけましたら幸いです。

■本会では、宮城県、岩手県からの支援要請を受け、被災地での生活相談や総合相談を支援する社会福祉士の募集を行い、2011年度はのべ4,000名を超える会員のご参加をいただきました。

■2012年度の被災地支援活動に向けて、多くのみなさまにご支援をいただき、心よりお礼申し上げます。
  2012年4月以降の活動について、以下のとおり活動者の募集を行います。
  2012年度の活動は、以下の2つを行う予定です。

(1)仮設住宅の定点調査
(2)地域ネットワーク再構築

※ 2011年度とは募集要件が異なりますのでご注意ください。

■本活動に関する厚生労働省の派遣依頼文書はこちらです。

■このたび、被災地支援に関わっていただける方を募集いたします。
 以下をご覧いただき、趣旨に賛同し活動いただける方は、
 ぜひ本紙フォームでご登録お願いします。

本会の被災地支援活動の内容について 
(2011年度から重要な変更があります。必ずお読みください)

<活動内容>

  (1)定点調査 (2)地域ネットワーク
再構築

備考
活動
場所
○岩手県大槌町
(地域包括支援センター)
①岩手県大槌町
(地域包括支援センター)
②岩手県山田町
(地域包括支援センター)

※東日本大震災で被災し本会宛てに派遣要請のあった自治体です。活動地は活動打診時に調整させていただきます。
活動
内容

○仮設住宅等における高齢者及び障害者等の二次的安否確認
○住民の生活課題や生活ニーズの聞き取り、担当部署へのつなぎ
○現地関係者への上記内容の教育

○現地においてこれまで蓄積されてきたアセスメント結果の再整理
○地域アセスメントの現地支援
○地域のキーパーソンとの懇談等の現地支援
○地域へのしかけ(企画・提案)の現地支援

 

※地域ネットワーク再構築」活動者は活動前に「事前オリエンテーション」を実施予定です。スクリーニング票等、支援ツールはその際にお伝えします。

活動
要件
①都道府県社会福祉士会の正会員であること(※入会手続き中を含む)。
②相談援助経験があること。

①都道府県社会福祉士会の正会員であること(※入会手続き中を含む)。
②原則として、地域包括支援センターにおいて、地域ネットワークづくりに関する実践経験があること。(もしくは、地域の関係機関において地域ネットワークづくりに関する実践経験があること。)
「地域ネットワークづくりの企画シート」
(※)を活用した支援の推進に協力できること。(内容は、事前オリエンテーションで説明します。)
④原則として、事前オリエンテーションに参加できること。
⑤原則として、複数回活動に参加できること。

※1未入会の方はぜひこの機会にご入会下さい。
日程 5日間を基本とする
(期間は6月~9月頃を予定)
7日間を基本とする
(期間は6月~12月頃を予定)
※日数は「活動日」です。移動のみの日は含みません
スケジュール

活動スケジュール大槌町)定点調査

活動スケジュール(山田町)
地域ネットワーク再構築

 

活動スケジュール(大槌町)
地域ネットワーク再構築

登録フォーム

ボランティア登録フォーム定点調査

(予備登録となります)

ボランティア登録フォーム
地域ネットワーク再構築

(予備登録となります)

※活動日は、日程が重なった場合等、調整させていただくことがありますので、ご了承ください。
事前オリエンテーション  

■第1回5月27日(日)
(11:00~15:00東京にて開催予定)
第2回以降:調整中

 

※上記は2012年4月時点で予定されている内容です。
現在調整中のため、今後変更される場合があります。

都道府県社会福祉士会連絡先一覧