社会福祉士会とは

入会のご案内

市民のみなさま

会員のみなさま

トップページ災害対策関連情報>平成28年熊本地震>都道府県社会福祉士会へ協力依頼文書を発出

都道府県社会福祉士会へ協力依頼文書を発出

各都道府県社会福祉士会会長 様  

熊本地震関連の報告とお願いです。

  • 熊本県社会福祉士会では5月2日に臨時理事会を実施予定です。日本社会福祉士会から山本災害担当理事、鹿嶋理事(熊本及び九州・沖縄ブロックと本会の連絡調整)、小笹事務局長が今回の災害関連の審議・協議及び報告事項についてのみ同席することで調整中です。
  • この会議で熊本県社会福祉士会の体制を立て直しつつ、現地対策本部の設置と具体的な被災者支援のあり方を協議します。
  • 被災者支援の活動には、この臨時理事会を受けて九州・沖縄ブロック各県社会福祉士会をはじめ、全国の都道府県社会福祉士会に協力をお願いすることになると思います。  

 厚生労働省から介護職員の派遣依頼通知が発出されていますが、現時点では社会福祉士(相談員)についての派遣依頼は出ていません。しかしながら、既に本会は厚生労働省に対して支援の申し出をしており、省内で共有されていることから、必要な場合依頼が入ることになります。なお、今後、熊本県庁や熊本市庁へ支援の申し出を行う方針です。  
 また、本会としては、長期の支援が必要となることを見据え、そちらに重点を置く方針です。 今後、地理的なことから、九州沖縄ブロック、中国ブロック、四国ブロック等を中心に会員の派遣をお願いすることがあり得ます。  
 上記の各都道府県社会福祉士会におかれましては、可能な範囲で派遣可能な会員を事前に募集するなどの準備をお願いいたします。  
 なお、この連休の間は、熊本県社会福祉士会及び本会で現地での活動支援体制を整える活動を中心に行いますので、各都道府県社会福祉士会の活動支援員等の派遣をお願いする予定はありませんことをご了解ください。  
 上記ブロック以外の各都道府県社会福祉士会では、既に一部で活動支援員等を待機していただいている県士会もありますが、今後の要請まで待機をお願いします。また、可能な範囲で派遣可能な会員の募集等にご協力をお願いします。

引き続き、被災県士会活動支援募金へのご協力をお願いします。
http://www.jacsw.or.jp/15_TopLinks/SaigaiTaisaku/kumamoto/shienkin.html

公益社団法人 日本社会福祉士会 
山本純江(災害担当理事)