社会福祉士会とは

入会のご案内

市民のみなさま

会員のみなさま

トップページ>事務局からのお知らせ

事務局からのお知らせ

「児童虐待を早急に根絶するため児童福祉司にソーシャルワーク専門職である社会福祉士・精神保健福祉士の必置を求める署名」を請願として提出いたしました。

 この度は、児童福祉司にソーシャルワーク専門職である社会福祉士・精神保健福祉士の必置を求める署名活動に多くのご協力をいただきありがとうございました。おかげさまで最終署名者数は、44,289人(2019年6月18日)となりました。
 今回署名の提出は、請願要旨を付して行いました。また、請願を行うためには国会議員の紹介が必要です。今回は、以下の方々に紹介議員になっていただきました。

<衆議院>
田畑裕明議員(自由民主党)、高木美智代議員(公明党)、阿部知子議員(立憲民主党)、高橋千鶴子議員(日本共産党)

<参議院> 尾辻秀久議員(自由民主党)、伊藤孝江議員(公明党)、宮沢由佳議員(立憲民主党)、 東徹議員(日本維新の会)、福島みずほ議員(社会民主党)

 今後、請願の趣旨から厚生労働委員会に付託され、その後の取り扱いは以下に掲載されている流れになります。

衆議院
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/tetuzuki/seigan.htm
参議院
http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/seigan.html

 今回、私たちの声を間違いなく衆議院・参議院へ届けることができました。そして、各議院において本請願が採択されることを願います。
全国署名へのご協力、重ね重ね、ありがとうございました。今後もこのような活動へのご支援・ご協力をよろしくお願いします。

田畑議員秘書へ請願書を手渡し
(左から田畑議員秘書佐野氏、本会西島会長、日本精神保健福祉士協会柏木会長)