社会福祉士会とは

入会のご案内

市民のみなさま

会員のみなさま

トップページ>よくある質問

よくある質問

このサイトについて

個人情報保護指針

お問合せ

ご利用条件

よくある質問

English Version

  1. 入会の手続きについて教えてください。
  2. 会員専用ホームページを見たいのですが、どのようにすれば見ることができるのでしょうか?
  3. 会員登録の住所・勤務先・会費引落口座等が変わりました。どのように連絡すればいいですか?
  4. 認定社会福祉士認定申請のために必要な日本社会福祉士会の正会員(都道府県社会福祉士会) に所属する社会福祉士であることの証明書はどのようなものですか。
  5. 「社会福祉士」の受験資格について教えてください。
  6. 社会福祉士はどのようなところで活躍しているのでしょうか。さらに、就職先はどのようなところがありますか?求人情報などを教えてください。
  7. 社会福祉士が、高等学校の専門科目「福祉」の教員資格試験を受ける際に、試験の一部が免除されると聞きましたが?
  8. 社会福祉士会の退会を考えております。手続きはどのようにしたらいいですか?


入会の手続きについて教えてください。
入会資料を下記のいずれかの方法で請求して下さい。
  1. ホームページ上から請求する場合
    入会のご案内ページの『入会資料請求』をクリックし、必要事項をご記入ください。
  2. 本会事務局や各都道府県社会福祉士会に直接請求する場合
    本会事務局/TEL:03-3355-6541/FAX:03-3355-6543
    各都道府県社会福祉士会事務局/連絡先は「都道府県社会福祉士会連絡先」をご参照下さい。
会員専用ホームページを見たいのですが、どのようにすれば見ることができるのでしょうか?
1.本会会員専用ホームページは、JACSW-NET(ジャックスネット)と呼ばれています。
アクセス方法、につきましてはこちらをご覧ください
パスワードをお忘れになった、またはパスワードが届かないなどのお問い合わせも上記をご参照ください。
会員登録の住所・勤務先・会費引落口座等が変わりました。どのように連絡すればいいですか?
以下のいずれかの方法で事務局あてにご連絡ください。
  1. 変更届出用紙で連絡する方法
    以下の書式をダウンロードし、FAXかメール添付で送信してください。
    住所・氏名・勤務先変更届住所・氏名・勤務先変更届
  2. オンラインフォームを利用して連絡する方法
    会員ページにログイン後、「事務局手続関係」のページに専用フォームを設置しています。
認定社会福祉士認定申請のために必要な日本社会福祉士会の正会員(都道府県社会福祉士会) に所属する社会福祉士であることの証明書はどのようなものですか。

「日本社会福祉士会が発行した会員番号」が記載されている会員証(※下記イメージ図参照)が、日本社会福祉士会の正会員(都道府県社会福祉士会) に所属する社会福祉士であることの証明となります。
認定社会福祉士認定申請を行う際には、会員証をコピーし、ご活用ください。

氏名やご所属の都道府県社会福祉士会に変更がある場合や紛失された場合は、会員証を再発行しますので、変更届を用いてのお手続きをお願いします

会員証の有効期限が切れている場合や発行を受けていない場合、会員証明書(A4判のもの)の発行を希望される場合、その他ご不明な点がございましたら下記にお問合せください。

◆問合せ先◆
公益社団法人 日本社会福祉士会事務局
電話:03-3355-6541 (平日:9:30~17:30)
Eメール:info@jacsw.or.jp

※会員証イメージ図

会員証(通常タイプ・写真なし) 顔写真入り会員証

「社会福祉士」の受験資格について教えてください。
平成19年12月5日に「社会福祉士及び介護福祉士法等の一部を改正する法律」(平成19年法律第125号)が公布され、その施行により平成21年度より社会福祉士国家試験の受験資格等の一部が見直されました。
新しい受験資格の詳細については、「(公財)社会福祉振興・試験センター」ホームページ
をご覧ください。
リンク先:(公財)社会福祉振興・試験センターホームページ
http://www.sssc.or.jp
社会福祉士はどのようなところで活躍しているのでしょうか。さらに、就職先はどのようなところがありますか? 求人情報などを教えてください。
社会福祉士はさまざまな機関等で活躍しています。
高齢者福祉施設、知的障害者・精神障害者・身体障害者に関連する福祉施設、児童福祉施設、医療機関、行政機関、社会福祉協議会、教育機関等、主だった機関を挙げてみても、以上のように多様性に富んでいます。
さらに、職場によってさまざまな職名をもち、社会福祉の援助を必要とする人びとと接しています。社会福祉士はいかなる職場や職名であっても、社会福祉の専門職であるソーシャルワーカーとして、社会福祉の援助を必要とする人びとの生活と権利を守り、自立を支援する、という視点をしっかりと持ちながら活動しています。
社会福祉士の専門性が認知されるにしたがい、「社会福祉士資格取得」が雇用の採用条件とされることも、多くなってきています。今後、この傾向はますます強まるでしょう。
なお福祉の仕事・求人情報につきましては<福祉人材センター・福祉人材バンク>をご参照のうえ、各都道府県の社会福祉協議会に併設されている福祉人材センター(福祉人材バンク)にお問い合わせください。ホームページに掲載されている求人情報を活用する場合については、各都道府県の社会福祉協議会に求職登録する必要があります。
社会福祉士が、高等学校の専門科目「福祉」の教員資格試験を受ける際に、試験の一部が免除されると聞きましたが?
2003年度から、高校の専門科目に「情報」と「福祉」が新設されます。「福祉」の教員資格を取得する際に、社会福祉士の資格を有している場合には、高等学校教員資格認定試験において、優遇措置がとられていました。しかし、下記公告のとおり、2003年度以降、「福祉」の種目の高等学校教員資格認定試験は当分の間、実施されないこととなりました。
■出展:文部科学省ホームページ
■公告 今後の高等学校教員資格認定試験について
中央教育審議会「今後の教員免許制度の在り方について」(平成14年2月21日)の答申の内容等を踏まえ、今後の高等学校教員資格認定試験の実施については下記のとおり行います。
平成15年度は、平成14年度に実施しなかった「柔道」「建築」「インテリア」「情報処理」の種目を実施します。(「看護」「情報」「福祉」「剣道」「情報技術」「デザイン」「」計算実務」の種目は実施しません。)
平成16年度以降の高等学校教員資格認定試験については当分の間行いません。
社会福祉士会の退会を考えております。手続きはどのようにしたらいいですか?

所属社会福祉士会の退会については、所定の退会届によるお手続きが必要です。下記の社会福祉士会以外にご所属の会員様は、日本社会福祉士会での事務代行を行っているため、退会をご希望の方は所定の退会届をお送りいたしますので、本会事務局宛てに、①会員番号、②現在所属している都道府県社会福祉士会名、③氏名(氏名に変更がある場合は変更前と変更後の両方)、④生年月日、⑤退会届け送付先住所、⑥電話番号(日中連絡が取れるもの)をご連絡ください。

◎下記の社会福祉士会にご所属の場合は、直接、所属社会福祉士会へご連絡をお願いいたします。
北海道、福島県、埼玉県、東京、岐阜県、三重県、山口県、福岡県、佐賀県、宮崎県

 社会福祉士会は年度制をとっております。在籍した年度の会費については納入をお願いいたします。ぱあとなあ名簿登録者の方は、退会届とは別に「ぱあとなあ名簿登録抹消申請書」を所属社会福祉士会へご提出ください。
 退会されますと、本会の会員番号及び研修履歴等は削除されますので、ご承知おきください。なお、過去の研修履歴の一部は所定の手続きによって証明することが可能な場合があります。

退会届け請求先:E-mail  jimu-leave@jacsw.or.jp