トップページへ

研修の認証とは

 

  • 認定社会福祉士認証・認定機構では、社会福祉士が、さまざまな研修資源を活用し、無理なく学習を重ねられるよう、広く研修提供者を募り、基準を満たしている研修の認証を行います。

 

  • 研修認証を受けるには、研修実施機関が機構に対して研修実施前に研修認証申請し、機構が定める基準を満たしていることの審査を受けます。

 

  • 認定社会福祉士等を目指す社会福祉士は、認証された研修の中から受講し修了すると、認定社会福祉士の認定申請に必要な単位を取得できます。

  • 研修実施機関としては、
    ①職能団体
    ②教育機関(大学、大学院など)、
    ③国及び地方公共団体(指定及び委託を含む。)
    ④社会福祉法人及び医療法人等、
    ⑤その他の団体(営利法人を含む) などを想定しています。

 

  • 認証された研修は、機構のホームページで公表します。
7