トップページへ

認定社会福祉士認定研修のご案内

 認定社会福祉士取得のための“認定研修ルート”に位置づけられた「認定社会福祉士認定研修」(以下「認定研修」)についてご案内いたします。
 認定研修は、認定社会福祉士認証・認定機構(以下「機構」)が主催するほか、機構が指定した実施機関において開催いたします。(いずれも、同じプログラム、受講要件となります)
 認定研修を受講するには、お申込時に受講要件のすべてを満たしていることが必要となります。受講要件は、各ルート(1)~(5)によって異なりますので、ご確認の上お申込ください。
 受講要件、研修プログラム、申込方法等については、下記よりご確認ください。

 

■認定研修の受講要件


■開催日程

実施機関

日程・会場等

日本社会福祉士会
日本医療社会福祉協会

※2018年度は、日本社会福祉士会と日本医療社会福祉協会との共催で、右記の2会場を実施します。


※都道府県社会福祉士会か日本医療社会福祉協会のどちらかに所属をしていれば、どちらの会場にもお申し込みいただけますが、両会場への同時申し込みはできませんのでご注意ください。

※詳細は主催団体へご確認ください。

開催日:
【東京会場】
2019年2月23日(土)~24日(日)
【大阪会場】
2019年3月9日(土) ~10日(日)

 

会場:
【東京会場】未定(東京都内)
【大阪会場】アネックスパル法円坂(大阪府大阪市中央区法円坂1-1-35)
※大阪会場の会場が変更になりました。

 

申込期間:
2018年11月1日(木)
~11月26日(月)(消印有効)

 

申込先:
【東京会場】
日本医療社会福祉協会
申込はこちら
【大阪会場】
日本社会福祉士会 
申込はこちら

認定社会福祉士認証・認定機構

開催要項

受講申込時に必要な書類チェックリスト

・受講申込書

  1. 現経過措置移行ルート用
  2. 日本社会福祉士会 生涯研修ルート用
  3. 認定医療社会福祉協会 研修ルート用
  4. スーパーバイザー登録者ルート用
  5. ベテランルート用


【課題の様式】
●課題1:ワーク用提出用
●課題2:実践の展開過程
●課題3:プロセスレコード
●課題4:プロセスレコード エコマップ

開催日:
2018年9月22日(土)~23日(日)

会場:
日本社会福祉士会事務局
(東京都新宿区四谷)

申込期間:
2018年5月7日~6月6日
(消印有効)

 

 

■申込時のご注意!

  • スーパービジョン実績については、1クールを1年とし、「1年間に6回以上」行ったものが2単位となります。1年未満の契約、6回未満の回数となっているものは、単位付与の対象にはなりません。
    また、スーパービジョン(受ける)については、複数のスーパービジョン実績で契約期間が重複している場合は、重複していない期間の実績のみが単位付与の対象となります。
    〔参考〕スーパービジョンに関する「よくある質問」

 

■受講にあたってのご注意

  1. 本研修は、集合研修(2日間)のほか、自宅学習(事前・事後課題)があります。
  2. 本研修は、当機構が実施機関を指定し実施するものです。全会場とも同一プログラム・受講要件となります。
  3. 受講者募集や研修運営等については、それぞれの実施機関が行います。研修受講に関するお問い合わせについては、各実施機関へご連絡ください。
  4. 認定研修にお申込いただく際は、各ルートの受講要件を満たしていることが確認できる証明書類が必要となります。申込時に必要な書類をすべて揃えてお申込ください。申込書類に不備や不足がある場合は、受付できませんので、上記表中のチェックリストで事前にご確認の上、チェックリストを添えてお申込ください。
  5. 認定研修には修了評価があります。自宅学習、集合研修のすべてが評価対象となります。一定の水準に満たない場合は、研修を修了することはできません。
  6. また、認定研修修了後には、機構への認定申請を行い、機構の認定審査に合格した者が、認定社会福祉士登録機関(日本社会福祉士会)に登録手続きを行うことで、認定社会福祉士になることができます。研修修了をもって認定社会福祉士を名乗ることはできませんので、研修修了後のお手続きもお忘れなくご対応ください。各種お手続きについては、各機関のホームページ等をご覧ください。