社会福祉士会とは

入会のご案内

市民のみなさま

会員のみなさま

トップページ>コンテンツ>全国大会/学会>第28回高知大会

第28回 日本社会福祉士会・社会福祉士学会(高知大会)

コンテンツ

全国大会/学会

  

本会ニュース11月号に同封した募集要項は、こちら
※原稿作成にあたっては、以下の規定類を遵守してください。

研究倫理規程
研究倫理ガイドライン 
社会福祉士が実践研究等において事例を取り扱う際のガイドライン 
社会福祉士学会個人発表及び自主企画シンポジウムの運営規程 
個人発表及び自主企画シンポジウムにおける発表に関するガイドライン 
注(引用文献)・参考文献の記載フォームについて 

第28回社会福祉士学会 分科会発表申込要領

下記の要領で分科会の発表者を募集します。ふるってお申し込みください。

  個人発表 自主企画シンポジウム
発表資格 申込および発表(登壇者)は都道府県社会福祉士会会員に限ります。
共同研究者には非会員が入ることができます。ただし,発表者と共同研究者の人数を 合わせた中で,非会員が半数を超えることはできません。
※分科会発表採用者,および自主企画シンポジウムのシンポジストは,全国大会の参加申込みが必要です。
※自主企画シンポジウムのシンポジストの半数以上は会員としてください。
※自主企画シンポジウムのコーディネーターは会員に限ります。
申込数 一人一発表です。
個人発表と自主企画シンポジウムの両方への申込および登壇はできません。
※すでに他学会等で発表したものと同じ内容の発表はご遠慮願います。
(都道府県社会福祉士会における学会等での発表は除きます)
申込様式 以下の①~③の様式を揃えて提出してください。
個人発表・シンポジウム発表共通申込書
「個人発表」分科会発表申込書
「個人発表」分科会発表要旨原稿(A4・2枚)
※「個人発表」分科会申込書申込書(記入例)
※「個人発表」分科会 発表要旨原稿(記入例)

以下の①~③の様式を揃えて提出してください。
個人発表・シンポジウム発表共通申込書
自主企画シンポジウム発表申込書
自主企画シンポジウム発表要旨原稿(A4・2枚)
※自主企画シンポジウム発表申込書(記入例)

※申込様式は、いずれも本会ホームページよりダウンロードしてください。
申込 〒160-0004 東京都新宿区四谷1-13 カタオカビル2F
    公益社団法人日本社会福祉士会 学会運営委員会 担当:草川
TEL 03-3355-6541
申込受付は2019年12月2日(月)からです。郵送にてお申し込みください。
締切 郵送のみ:2020年2月25日(火) 必着  
発表要旨原稿 作成上の注意

「個人発表」および「自主企画シンポジウム」の発表要旨原稿(以下「原稿」という)は,別途定める「研究倫理規程」ほか関係する規程類,ガイドライン【ホームページ参照】を遵守したうえで,下記の点に留意して作成してください。

  1. 提出された原稿は抄録集の版下として印刷しますので,ワード等で作成した鮮明なものをお送りください。
  2. 原稿全体を統一するため,提出された原稿に事務局で若干の修正を加える場合があります。あらかじめご承知おきください。
  3. 原稿はA4版横書き,1頁40字×40行,2枚で作成してください。
  4. タイトル,サブタイトル,見出しのフォントはゴシック体,10Pt,太字にしてください。
  5. 共同研究者が都道府県社会福祉士会会員の場合は,氏名,会員番号,所属する都道府県社会福祉士会を記載してください。会員外の場合は,氏名と所属先名称を記載してください。役職名の記載は必要ありません。
  6. 発表者,共同研究者の氏名,所属先などの情報,および本文のフォントは,明朝体,10Ptとしてください。
  7. 原稿の余白は,上下左右を25ミリとしてください。
  8. 本文の見出しに使用するナンバーは以下のとおりとします。
    Ⅰ,1,(1),1),①
  9. 図,表,写真の解像度等はそのまま製版可能な水準で,通し番号,タイトルを付してください。
  10. 括弧,句読点は,和文中では全角,英文中では半角に統一してください。算用数字は一桁は全角,二桁以上は半角としてください。
  11. 引用文献は適切に記載してください。(本会ホームページをご参照ください)
  12. 発表者氏名の前には「」を付けてください。
  個人発表 自主企画シンポジウム
審査
  • 申込数・内容等を勘案・審査し,学会運営委員会が採否を決定します。
  • 審査対象は発表要旨原稿のみとなります。
  • 採用にあたっては,実践に基づく発表・シンポジウム企画を優先することがあります。
  • 内容等については,学会運営委員会が助言をする場合があります。
  • 採用数が定数に満たない場合,追加募集する場合があります。
採用数 ◆採用数:各分科会5本程度
 発表分科会は,原則として申込者の希望を優先しますが,テーマ・内容・応募数を勘案し,他の分科会で発表をしていただく場合があります。
◆採用数:1企画程度
採否通知 期日:2020年3月25日(水)
上記期日までに申込者に個別に採否を通知します。 上記期日までに,申込書に明記された連絡担当者に採否を通知します。
※採用者以外の方へのコメント等の対応は致しませんので予めご了承ください。
発表要旨
原稿 提出
採用された方は,採用通知に記載された修正コメントに基づいて発表要旨原稿を修正してください。提出された発表要旨原稿はそのまま版下原稿として使用しますので,ワード等で作成した鮮明なものを提出してください。
提出先:日本社会福祉士会 事務局 (申込時の様式提出は必要ありません。)
期 日:2020年4月15日(水)メール必着   
   期日までに提出のない場合には,採用を取り消し,発表を認めません。
発表 時間配分:
一発表30分(発表15分,質疑応答15分)です。
※発表は口頭発表です。
※パワーポイント等機材の使用はできません。当日配布資料は指定したサイズと枚数にしてください。
時間配分:
シンポジウム全体を3時間以内で企画してください。シンポジストの人数および発表やフロアとの質疑等の時間配分は自由です。
自主企画シンポジウムでは,パソコンやプロジェクターを持ち込んでの機材使用が可能です。その場合,会場の関係上,持ち込み料が発生する場合がありますのでご留意ください。
当日資料:当日配付する資料がある場合は,各自で200部ご用意ください。
「個人発表」では仕上がりの体裁がA4サイズで1枚のみを厳守ください。(例:A4両面刷り,A3二つ折り両面刷り,など。ホチキス止めは不可)
シンポジウムについては,登壇者1名につき「個人発表」と同様を原則とします。
全国大会会場での印刷はできません。また学会運営委員会および大会実行委員会でのコピー対応はいたしません。
その他:発表当日はガイダンス出席,会場待機の指定時間等,遵守事項があります。

※申込様式一式が本会事務局に届きましたら,受領ハガキにてご連絡いたします。
※各種申込様式は,本会ホームページからダウンロードできます。 
※分科会発表者と発表テーマは4月下旬頃,本会ホームページに掲載します。

多くの会員の皆さまからのご応募をお待ちしています!!

◇問い合わせ先◇
(公社)日本社会福祉士会 事務局 担当:草川
TEL:03-3355-6541 FAX:03-3355-6543 E-mail: kusakawa@jacsw.or.jp