生涯研修制度 2019年度専門課程修了認定申請について

[生涯研修制度専門課程修了認定申請の見直しについて]
 昨年度よりご案内しておりました生涯研修制度専門課程修了認定申請の見直しについて、2019年度申請分より適用となります。この見直しにより、申請基準の緩和(研修主催団体の制限の撤廃・緩和、申請単位数上限の撤廃等)や、申請料の引き下げ等により、会員の皆さまがこれまで以上に申請しやすくなりました。改正の概要、新しい「生涯研修制度の単位の認定基準」は、以下のリンク先をご参照ください。
 申請の見直しの概要はこちら
 生涯研修制度の単位の認定基準(2020年2月改正)はこちら

 社会福祉士は常に新しい知識や技術、高い倫理性を身につけ、自らの専門性を向上させていくことが必要です。社会福祉士会は、生涯研修制度を整備するとともに、さまざまな研修や情報を提供し、そのサポートをしています。生涯研修制度における専門課程修了認定申請は、研修受講やスーパービジョン実績等の研鑽内容を自身で確認するとともに、社会に社会福祉士としての責務を示すものでもあります。
 『生涯研修制度2019年度専門課程修了認定申請』は、2020年4月1日から受付を開始します。ぜひ、日本社会福祉士会の生涯研修制度をご活用ください。
 専門課程修了認定申請に関する詳細は、以下をご参照ください。

■申請受付期間

2020年4月1日(水)〜6月30日(火) 
※郵便は消印有効、E-mailは必着  

■申請対象者

1.「第1期専門課程」修了申請   
以下を全て満たす方が申請対象となります。  

  1. 基礎課程を修了している方(※1)、または基礎課程修了とみなされている方(※2) 
  2. 専門課程修了認定申請の単位対象となる期間において、生涯研修制度の取得単位が合計35単位以上ある方

2.「第2期専門課程」修了申請   
以下を全て満たす方が申請対象となります。  

  1. 第1期専門課程を修了した方、または第1期専門課程修了とみなされている方(※3)
  2. 専門課程修了申請の単位対象となる期間において、生涯研修制度の取得単位が合計35単位以上ある方

■専門課程の対象となる単位について

 専門課程の対象となる単位は、認定社会福祉士認証・認定機構に認証された研修や認定社会福祉士制度に基づくスーパービジョン実績のほか、認定社会福祉士制度の認証を受けていない研修(ソーシャルワークに関するものに限る)や、研修講師実績(ソーシャルワークに関するものに限る)等も対象となります。上記の「生涯研修制度の単位の認定基準(2020年2月改正)」をご参照ください。

■専門課程修了認定申請の対象期間について

 専門課程修了認定申請の対象期間は、原則として2012年4月1日以降となります。つまり、2019年度専門課程修了認定申請をするには、2012年4月1日から2020年3月31日までに、所定の単位を取得していることが必要です。
 ただし、2022年3月31日までの期間においては、経過措置対応を設定しており、申請年度から10年前までの期間は、旧生涯研修制度の専門分野別研修の修了に伴う換算単位も対象(単位対象となる研修一覧表は、下記の「※経過措置対応による専門課程修了認定申請の単位対象となる研修一覧表」を参照)となるほか、下表の申請対象区分に該当していれば、その期間の実績も申請対象に含むこともできます。ご自身の対象区分をご確認の上、経過措置対応による専門課程修了認定申請の単位対象となる期間の研修単位で申請ください。

申請対象者 経過措置対応による
専門課程修了認定申請の単位対象となる期間
対象区分 入会時期
基礎課程を修了した方 不問 以下の@またはAのうち、申請対象期間が短い方
@ 資格取得日から2020年3月31日
A 申請年度の10年前から2019年3月31日
(2019年度申請の場合、2010年4月1日から)
基礎課程修了とみなされている方、または、第1期専門課程修了とみなされている方 2012年3月31日以前 以下の@またはAのうち、申請対象期間が短い方
@ 旧生涯研修制度における直近の共通研修課程修了年度の翌日から2020年3月31日
(直近が2011年度申請の場合、2012年4月1日)
A 申請年度から10年前から2020年3月31日
(2019年度申請の場合、2010年4月1日)

※経過措置対応による専門課程修了認定申請の単位対象となる研修一覧表は こちら

■申請方法

1 「専門課程修了」の申請に必要な書類について

  1. 課程修了認定申請書(様式第2号)
    ※課程修了認定申請書の納入証明書添付欄には、振替払込請求書兼受領証を添付してください。E-mailで申請の場合は、振込年月日、振込郵便局名を必ず明記してください。振替払込請求書兼受領証の添付がない場合、振込年月日、振込郵便局名の記入がない場合は、申請書が受理されません。
  2. 研修単位記録(シートT〜U)
    ※申請に必要な書式は本会生涯研修センターホームページこちらに掲載しています。

2 申請手数料及び振込口座
(1)申請手数料
 専門課程修了申請手数料:5,000円
 ※2019年度申請より申請料が改正となっています。
 ※振り込みにかかる手数料は別途ご負担願います。
(2)振込口座
 郵便口座番号:00170-0-610110  加入者名:公益社団法人 日本社会福祉士会

(3)提出先
 〔郵送の場合〕
 申請に必要な書類を揃えて、以下の送付先へお送りください。封筒の表には必ず「第○期専門課程修了認定申請書在中」と明記してください。
 送付先:〒160-0004  東京都新宿区四谷1−13 カタオカビル2F
 公益社団法人 日本社会福祉士会 生涯研修センター 宛

 〔E-mailの場合〕
 申請に必要な書類を添付し、E-mail( kenshu-center@jacsw.or.jp )にてご提出ください。メールの件名には必ず「第○期専門課程修了認定申請」と記載してください。メールの件名が異なる場合は、迷惑メールとして認識され削除される可能性がありますのでご注意ください。
 なお、E-mailで申請された場合、受付担当者より確認のメールを返信します(自動返信ではないため、多少お時間をいただく場合があります)。申請から1週間以上経っても返信のメールがない場合には、メールの未着等の理由が考えられますので、生涯研修センターまでお問い合わせください。

※1 「基礎課程を修了している方」とは、基礎研修T〜Vをすべて修了した方をさします
※2 「基礎課程修了とみなされている方」とは、旧生涯研修制度における共通研修課程修了が1回または2回の方を指します
※3 「第1期専門課程修了とみなされている方」とは、旧生涯研修制度における共通研修課程修了が3回以上ある方を指します

 

[ ホームへ | 『生涯研修手帳』の書式ダウンロードへ ]