トップページへ

 

<お知らせ>

「スーパービジョン実施報告書」(様式第5号)の新設について

 2019年度第1回理事会(2019年6月23日)において、スーパービジョン実施要綱の改正が行われ、認定申請における申請書類の簡素化を目的に標記の書式を新設することとなりました。
 2019年9月申請からは、スーパービジョン実績の単位申請の資料として、第5号様式の提出をすることで、第1号から第4号までの書類の提出が不要となります。
※ただし、第1号~第4号の書類の管理・保管義務(5年間)については、変更ありませんので、ご注意ください。 なお、すでにスーパービジョン契約が終了している等の場合で、改めて、様式第5号の提出が難しい場合には、「契約書(覚書含む)(様式第2号)」「機能表(第4号)」の提出をもって、様式第5号に替えることができます。
 スーパービジョン実施マニュアル(「バイジー用」、「バイザー用」)についても改訂されていますので、合わせてご確認ください。