トップページへ

● 新型コロナウイルス感染拡大防止への対応について ●

 

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当機構では、下記の対応を行っています。
 また、既存の制度も含めてご活用いただけるものをご案内いたします。

 

■認証研修について

  • 2020.4.20更新
     当機構が認証している研修の講義及び演習について、当分の間、Web会議システム等を用いた実施方法の変更を認めることといたします。
     なお、実施にあたりましては、出席管理が適切に行えること、講師との対話や受講者同士のグループワークなど双方向性を担保し、通常の集合形式と同等の学習効果が得られるための工夫を行うことを前提とし、ご対応いただきますようよろしくお願いいたします。

  • 2020.04.10更新
    2020年度第1回4月受付の研修認証申請については、申請期日を5月11日(月)必着まで延長いたします。なお、期間内に申請が難しい場合は、事務局へご相談ください。 (申請のご案内はこちら

 

■スーパービジョンについて

  • 2020.04.23更新
     認定制度におけるスーパービジョンでは、原則、1年間で6回以上のスーパービジョンを行うこととしておりますが、傷病や事故、その他の事情により、契約期間内に6回のスーパービジョンを終えることができない場合は、契約期間を3か月間まで延長することができることとしています。
     なお、契約期間を延長される場合は、スーパーバイザーとスーパーバイジーの双方の合意のもとで行うこと、何らかの書面(覚書等)で以下の点などを明確にし残しておく必要があります。
     ①延長する期間(いつからいつまでの何か月間)
     ②延長する理由(新型コロナウイルス感染防止など)
     ③スーパーバイザーとスーパーバイジーの氏名・捺印
     ④覚書等の締結年月日

  • 2020.04.20更新
     スカイプ等を活用した個人スーパービジョンでは、「事前面談は直接会って行うこと」としておりますが、スーパーバイザーとスーパーバイジーとの信頼関係の構築が適切に担保される場合は、事前面談についてもスカイプ等による双方向性の音声・ビデオ通信で行うことを、当分の間、認めます。
     なお、実施に際しましては「 スカイプ等を活用した個人スーパービジョンについて」を必ずご確認いただきますようお願いいたします。