メニューをスキップします

認定社会福祉士認証・認定機構「認定社会福祉士制度」

日本社会福祉士会トップページ

認定社会福祉士認証・認定機構は、
認定社会福祉士及び認定上級社会福祉士の認定、
及び認定制度の対象となる研修を認証する、
公正中立な第三者機関です

お知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止への対応

2021年10月14日 スーパーバイザー登録申請(2021年度第2回)の推薦団体による受付期間は、10月15日から11月14日までとなります。詳細は、「スーパーバイザー登録について」をご参照ください。
2021年10月1日 2021年度第2回研修認証申請(共通専門、分野専門)を10月1日~10月14日(消印有効)まで受付いたします。申請方法等については「研修認証するには」のページをご覧ください。
なお、大学院の「その他科目」の認証申請は、11月1日~11月30日(消印有効)となります。
2021年9月23日

認定社会福祉士制度のスーパービジョン実績は、個人スーパービジョンのみを対象としていましたが、この度「グループスーパービジョン」も認められるようになりました。詳細は「スーパービジョンの実施」ページをご覧ください。

2021年07月13日 2021年度の認定社会福祉士認定申請(新規・更新)を9月1日~9月30日(消印有効)まで受付いたします。申請方法等については、「認定社会福祉士(新規申請)」「認定社会福祉士(更新申請)」のページをご覧ください。
2021年07月01日 ホームページをリニューアルしました。
2021年03月24日 2021年度第1回の研修認証申請の受付が4月1日からスタートします。
申請書式が一部改正されていますので、最新版の書式をご活用ください。(第1回:4/1~14、第2回:10/1~14 消印有効)
なお、大学院が申請する「その他科目」については、申請時期が異なりますので、ご注意ください。
2021年03月24日 2021年度以降の「その他科目」の研修認証の申請時期が変更となりました。(第1回:5/1~31、第2回:11/1~30)
「その他科目」の単位取得の遡及については、申請年度の4月に遡って適用すること ができます。
なお、申請書式が一部改正されていますので、最新版の書式をご活用ください。

2020年度以前のお知らせ

新着情報

2021年10月20日 2021年11月27日(土)~28日(日)に、日本ソーシャルワーク教育学校連盟主催の「全国社会福祉教育セミナー2021」がオンラインで開催されます(締切11/22)。
詳細は、開催要項をご確認ください。(問い合わせ先:日本ソーシャルワーク教育学校連盟このリンクは別ウィンドウで開きます
2021年09月23日 グループスーパービジョンの運用を開始し、様式の新設実施要綱の更新等を行いました。

2021年09月23日

役員名簿を更新しました。
2021年04月21日 2021年度のスーパービジョン説明会の日程を一部掲載しました。
2021年04月12日 役員名簿を更新しました。

2020年度以前の新着情報

公表した資料等

2020年09月18日 大学院で開講している研究指導や論文指導の科目を「その他科目」として認証する仕組みを創設しました。また、認定社会福祉士取得ルートに「大学院(教育基幹)ルート」を新設しました。
こちらをご覧ください。
2020年09月18日 研修認証申請手続きについて解説した『研修認証申請ガイドブック』を発行しました。
2020年02月05日 2019年度から5年間の基本指針とそれらの指針に対する事業方針を 「中期の方針」として定めました。
2014年10月28日 認定社会福祉士制度のパンフレットを掲載しました。
2014年04月01日 認定社会福祉士誕生をプレスリリースしました。
2013年07月30日 「今年度末にも誕生 実践力の担保を目指す」(福祉新聞第2617号(2013年4月8日))を掲載しました。

研修リスト認定社会福祉士制度管理システム

スーパーバイザーリスト認定社会福祉士制度管理システム

相談援助の国家資格である「社会福祉士」は、2021年3月末現在257,293名の資格取得者がおり、福祉施設や福祉に関する相談機関や病院、学校、刑務所等で活躍しています。

認定社会福祉士制度は、社会福祉士の実践力を担保する民間認定の仕組みとして制定され、2012年度から運用を開始し、2021年4月1日現在、956名の認定者が誕生しています。