メニューをスキップします

認定社会福祉士認証・認定機構「認定社会福祉士制度」

日本社会福祉士会トップページ

認定社会福祉士になるには(個人認定)

ホーム > 認定社会福祉士になるには(個人認定) > 認定社会福祉士(分野追加) > 認定分野の追加申請について

認定分野の追加申請について

1.申請期間
毎年9月1日~9月30日 消印有効
※指定期間外に到着した書類は受付できません。

 

2.申請要件
認定社会福祉士の分野追加申請では、次の要件をすべて満たしていることが必要です。

(1)認定社会福祉士であること又は認定社会福祉士認定申請者(通常ルートでの申請者)であること

(2)追加しようとする分野での相談援助実務経験が2年以上あること

(3)別に例示する実務経験「必要な経験」があること

(4)認められた機関での研修を受講していること

※上記(2)の実務経験として認められる範囲については、こちらをご参照ください。

 

3.申請書類

(1)指定書式(HPからダウンロードしてください)

(2)添付書類

 

4.申請方法

 

5.申請費用

(1)認定審査料

1万5千円(1分野あたり)

(2)納入方法

振込

(3)納入期間

9月1日~10月10日まで
(金融機関が休業日の場合は翌営業日まで)

(4)振込口座

三菱UFJ銀行 麹町中央支店 普通預金
口座番号:0064541
口座名義:認定社会福祉士認証・認定機構

(振込人名義が申請者と異なる場合は、振込人名の前もしくは通信欄などに「申請者の氏名」を明記してください。もし、この対応が難しい場合には、機構事務局まで「振込人名・振込日・申請者氏名」等をお知らせください。)

 

6.送付先・問い合わせ先

 〒160-0004 東京都新宿区四谷1-13 カタオカビル2階 (公社)日本社会福祉士会内
 認定社会福祉士認証・認定機構 事務局
 TEL:03-3355-6541(月~金 10:15~16:15)
 FAX:03-3355-6543
 E-mail:ninteicsw@jacsw.or.jp
 ※封筒には「認定社会福祉士分野追加申請書類 在中」とお書きください。

 

7.申請から審査、登録までのスケジュール

 

申請受付

9月1日~9月30日(消印有効)期日厳守。

※期間外に到着した書類は受付できません。

審査結果の通知

2月初旬

(審査に合格した方には合格証を送付します。)

登録

2月末迄(必着)に認定社会福祉士登録機関(日本社会福祉士会)へ登録申請をする。

登録証の交付

4月1日

※追加分野の有効期間は、1分野目の有効期間終了日までとなります。

 

8.審査

 審査要綱に基づき認定社会福祉士認証・認定機構(以下「機構」という)が書類審査を行います。(審査2回)
 審査結果(合格、不合格)は、文書で通知します。

 

9.審査合格後の登録手続き

機構の審査合格後は、認定社会福祉士登録機関(公益社団法人日本社会福祉士会)に登録手続きを行うことで「認定社会福祉士(○○分野)」を名乗ることができます。

登録手続きは、毎年2月1日~2月末日までに日本社会福祉士会事務局で受付されており、所定の申請書類と登録料の納入が必要となります。(社会福祉士会への入会手続きとは異なります)

登録手続きが完了すると「認定社会福祉士登録証」が交付されます。

登録申請書類、登録方法等に関する詳細については、日本社会福祉士会ホームページをご覧ください。

 

10.追加分野に関する有効期間

追加した分野の有効期間は、登録日から1分野目の有効期間終了日まで(1分野目の残期間)となります。これにより、更新時期は、取得しているすべての分野が同じ更新年度となります。

 

2019年度の認定申請者の例

2019年9月申請

2020年

2021年

2022年

2023年

2024年

A

通常ルート

1分野目

(高齢分野)

2月登録申請

4月1日登録

 

 

 

9月更新申請

追加分野

(障害分野)

2月登録申請

4月1日登録

 

 

 

9月更新申請

B

認定研修ルート

1分野目

(高齢分野)

 

 

 

 

9月更新申請

 

yajirushi
認定登録後、児童分野に転職
2年

児童分野の追加

申請(9月)

 

9月更新申請